2015年06月01日

どこか上品な魚介系味噌@麺や 鐙 大和店

あぶみん.jpg

本来この日は東海道線で直帰する予定だったのですがまさかの人身事故で藤沢で足止め。だが、そこは逆転の発想。振り替え輸送を利用し大和へラー食へ。


一軒目はこちら「鐙」。茅ヶ崎の本店ではデフォのラーメンを魚介豚骨をいただいたのですがなかなかハイレベルな印象でした。この日オーダーしたのは唐神味噌らぁめんという辛味噌タイプの味噌ラーメンを1辛で。ほどなくして配膳された一杯は白髪ネギ、青ネギ、メンマ、チャーシュー、茹でたもやしやキャベツなどが載りなかなか具沢山。ではさっそくスープから。


味噌は前に出ているというほどではないがしっかり効いている。ピリ辛の風味が味噌の風味を引き立てててくれますね。恐らくスープのベースはデフォのものと同じ豚骨と魚介なのでしょうが味噌と辛味のせいか鯛の上品な風味は感じにくい。ただ、魚介出汁自体はしっかりしたものがあり、味噌といいバランスを保っています。どこかこのバランス感は戸塚の「しんのすけ」の味噌を思わせますね。

麺は中太の軽く縮れの入った麺でやや硬めの仕上がり。スープに負けない力強い麺で美味い。具材においては白髪ネギは食感としてもアクセントとしても効力が高い。キャベツもこのスープにはよく合っている印象でした。


総じてやや大人しめではありながらパーツパーツがしっかりしているなかなかに美味しい味噌ラーメンでした。ただ、デフォのラーメンがかなり好印象だったのでそれを外してこちらを選択するかというとやや微妙かもしれません。


神奈川県大和市大和南1-2-12
[ここに地図が表示されます]
posted by anpeppe at 03:12| Comment(0) | 大和市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: