2015年12月27日

感じ切れなかった老舗の実力@新福菜館 本店

あかあ.jpg

関西出張の機会を得たので待望の来店。
流石に人気店。昼時とあって20人程度の並びがあります。
それでも回転は悪くなくほどなくして入店。着席。ほどなくして注文した中華そばが到着した。


黒みがかった醤油の色合いに香ばしい香り。もうたまらんとばかりにスープからいただく。香りの通り、醤油ダレの効き具合がいい。あまじょっぱくクセになる味わいです。ただ、肝心の出汁がちょっと弱い印象を受けました。動物は鶏メインだと思いますがもう少し下支えがほしいところ。


麺は中細ストレートでボソボソした麺。元々がそういう麺な可能性もありますが、妙にコシと歯ごたえに欠ける印象。他の方のレビューを見るにそのような印象は受けなかったので、調理ミスでしょうかね。
具材においてはネギはこのスープにとてもあっており、チャーシューはなかなか好みでした。

総じて期待ハズレというのが正直な感想でした。環境的にあまり落ち着いて食べれないのも辛いところですし、あえて込み合う本店に来る必要はないのかなあ。横浜は関内に支店がオープンしているようなので近々、味を比べてみるのも面白いかな、と感じました。

京都府京都市下京区東塩小路向畑町569
[ここに地図が表示されます]
posted by anpeppe at 17:29| Comment(0) | 京都市下京区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。