2015年12月27日

思い出深き三宮@丸高中華そば 神戸二宮店

まい.jpg

関西出張シリーズ第二弾。
兵庫県の三宮は1年ほど仕事の関係で暮らした思い出の地です。
JR三宮の駅を出て加納町の方面に向かう。
3丁目にある歩道橋に差し掛かる頃、イスズベカーリーのパンを焼く匂いが漂ってくる。
ああ、三宮に帰ってきたんだなあとしみじみ。


開店直後に訪れると、次から次へとお客さんが来てあっという間に8割程度の入りに。当時と同じ焼きめしセットを頼む。当然中華そばは大盛りで。早寿司もいただこうと思いましたが、なんと今は置いていないんですね・・残念。。

ほどなくして注文の品が配膳された。ではスープから。写真からはイメージしにくいが意外とサラっとした飲み口。醤油ダレはなんとも香ばしく、豚骨の旨みも十分。ただ、以前通ってたときと比べると粘度が控えめでしょうか。かなり時間空いてるので記憶曖昧ですが、もうちょっとクセのある一スープだったような気が。もちろんブレもあるのでしょうけど。


麺は中細のストレートでほどよい茹で具合。絡みは悪くありません。そして、写真見たらアレ?と思うかもしれませんがこのメニュー、肉増しオーダーはしていません。今回はしませんでしたがネギを増してネギラーメンにするのもお勧め。


もちろん美味いのですが、思い出補正が強すぎて客観的な見方のできない一杯、でした。三宮にいた1年間は社会人になって1番きつい時期だったのですが、あの時頑張れたことが今の財産になっている・・気がしないでもないのです。よって当時よく通ったここはなんともいえない思い出深い店なんです。


いつか、和歌山の本店で食べるのが夢です。

兵庫県神戸市中央区二宮町4-11-9 二宮ビル102
[ここに地図が表示されます]
posted by anpeppe at 18:10| Comment(0) | 神戸市中央区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。