2017年02月02日

「すみれ」が神奈川で食べれる幸せ@ラーメン郷

CAM00189.jpg

この日を心待ちにしていました。
今でこそ関東圏で純すみ系の店は増えてきましたが
神奈川に来た当初、美味い味噌ラーメンを出す店がなかなか見つからなくて
やきもきしたこともありました。

ついに、「すみれ」の暖簾わけの店が神奈川に登場すると聞いて
心が躍る思いで高座渋谷駅に向かいました。
到着すると待ちあり。地元のお客さんが7割くらいだが、ラーメンフリークっぽいかたも
ちらほら。きっと自分と似たような思いで来店されたのでしょう。

ほどなく席に案内される。
店の造り的に調理の工程が見えないのはちょっと残念。。
炎が中華鍋から立ち上がるあの光景もこの系統では楽しみの1つなだけに。
張り紙を見るに濃すぎる場合の割りスープの用意もあるようです。

しばしして、注文の品が登場。この日頼んだのは味噌チャーシュー。
味付け玉子はオープン記念のサービスとのことです。
具材はもやし、メンマ、ネギといった構成ですりおろした生姜の姿もある。
もちろん麺は森住製麺だ。

さっそくスープを一口。
ジュワっとラードの熱さが口に響く。ほどなくして
しっかり焼かれた味噌がスパイシーな風味をともなって
アタックを仕掛けてくる。かなり重みのあるスープだが生姜のすりおろしの
力添えで後口はスッキリ。

続いて麺。森住のコシの強い麺とこのてのスープとの相性はもはや説明不要。
一心不乱に麺とスープを貪り食ってしまう。細く切られたメンマも歯ごたえが
あってイイ。ここ数年の具材の進化を考えるとチャーシューは美味いが
ちょっと物足りなさを感じるかもしれない。

とは言うものの、同じ暖簾わけ店の「大島」や「彩未」がバランス重視な印象を
受ける反面、こちらはややスパイシーでパンチの効いたラーメンに仕上がっているように
感じました。

札幌味噌ラーメンが好きな方は遠征してでも食べる価値ありかと思います。
今後、すみれご飯とかもメニューに追加してくれると尚、嬉しいですね。

[ここに地図が表示されます]


posted by anpeppe at 21:23| Comment(0) | 大和市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。