2015年05月26日

トロトロ鶏白湯@麺処誠信

とりこつ.jpg

高田東にある煮干しラーメンJINに鮮やかに振られ、リカバリーを期して来店。注文はおススメと書いてあった「とりこと塩らーめん」に。完全に昼時を過ぎていたこともあり店内はすいておりあっというまに配膳。


チャーシュー2種の海苔、玉ねぎの刻み、小松菜といった構成。ではさっそくスープから。適度にとろみを感じるスープですね。結構油も多く使っているような感じなんですがこれが意外としつこくなくスルっとスープを飲めるのが不思議。同じようなコンセプトの店に港南区の「ちゃっちゃか」があるがそちらが壱系豚骨スープの豚骨を鶏に置き換えるように使っているのに対し、こちらは鶏に香味野菜などを効かせどこか洋風なアプローチをしているのが特徴的でしょうか。


麺は中太の縮れの入った麺で硬めの仕上がり。麺の表面に斑点が見え全粒粉を使った麺なのでしょうか。ぷりぷりした食感でかなり美味しい麺ですね。ただ絡みは若干弱めかもしれません。鶏と豚2種類のチャーシューはトロっとした豚チャーシューのほうが好みでした。


総じてなかなか美味しい鶏白湯だったのですがちょっと油に頼ってる感じが見受けられるので油をもうちょっと減らしてもうちょっと素材の鶏の味を味わいたいなあと感じてしまいました。


一口に鶏白湯といっても鶏源のようにアニマルを全面に押し出したタイプと神田の無銘や銀座の篝のようにじゃがいもなどのでんぷん質を感じるタイプなどと色々幅があるのが面白いですね。


神奈川県横浜市港北区樽町2-2-18
[ここに地図が表示されます]
posted by anpeppe at 04:22| Comment(0) | 横浜市港北区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

技のデパート@丹行味素

たんこ.jpg

たまたまtwitterで見かけた限定が美味しそうだったので来店。店に着くと店内は盛況。しかしご主人の1人回しながら比較的回転はスムーズ。ややあって注文の濃厚味噌つけ麺が配膳されました。


twitterではあつ盛りと表記があった気がするが恐らく釜揚げ?つけダレは見るからに濃いい感じです。ではさっそくいただきます。つけダレは火入れされた味噌に魚粉が合わさったスタイルで香ばしく味噌のコクは抜群。どこかスパイシーさも感じさせます。


麺はもちもちした太麺なのだが極端に麺を早上げしているためもちもちというかガシガシといった擬音が似合う感じ。これはこれで美味いがきもちもう少ししっかり茹で上げたほうが美味しそうではある。きっと回転と味を考えた上でのオペレーションなのでしょう。具材においては燻製ベーコンがこのつけダレにとてもよく合います。あっという間に完食となりました。


パンチのある中毒性抜群の一杯なのですが、原価がかかってるにしても並盛で850円という値段に対してボリューム感に乏しいのがやや残念なところ。割りスープができないシステムなので腹6分か7分くらいにしか満たされませんでした。よく食べる方はがっつりにするか麺大盛りを選択する必要がありそうです。

それにしても前回食べた大どろ極濃醤油麺といい、この店は個性的で中毒性のあるメニューを次々投入してきますね。今後もウォッチングしていこうと思います。

神奈川県横浜市港北区北新横浜2-5-13
[ここに地図が表示されます]


posted by anpeppe at 03:34| Comment(0) | 横浜市港北区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月28日

超濃厚アニマル系ラーメン!@丹行味素

たんこうみ.jpg

新横浜に用事があったのでラー博にいくかここにいくか思案。直前にアジアンテーストさんがなかなか面白そうな一杯をレビューされてましたのでそれに釣られこちらの店舗に訪問することとあいなりました。

菊名にあった店舗と合わせると4回目くらいの来店かな。オーダーはもちろん限定の「大どろ極濃醤油麺」をセレクト。昼営業の終わりごろにいったのですいており、あっというまに配膳がなされました。具材はチャーシュー、メンマ、昆布の細切り、海苔、ネギといった具合。色みから言ってかんなり濃厚&時間をかけたスープであることが伺えます。


ではさっそくスープから。・・たまらねえ。。時間をかけて炊きだしているせいか髄粉がふんだんにとけこんでおりどことなく粉っぽいザラザラ感を感じさせるスープはこれぞ濃厚といわんばかり。動物特有のワイルドさはあるものの臭みなどはほとんどありません。表面には油の膜がありスープが熱々なのもいいですね。


そこに合わせる太麺もイイ。茹で具合はかなり固めにあげられており、この力強いスープによく合います。また豚スジのチャーシューもトロットロでたまらない。強いていうなら昆布の細切りがこの一杯において唯一といっていい清涼剤なのですが、もうちょっと清涼剤がほしいかなあ、と思ってしまったくらい。


タイプがタイプなだけに人は選びますが濃厚な動物系スープが好きな方にはたまらない一杯に仕上がっています。今そのてのラーメンでは大和の「うまいヨ!ゆうちゃんラーメン」が注目されていますが、この一杯はそれに通ずるものがありますね。


神奈川県横浜市港北区北新横浜2-5-13
[ここに地図が表示されます]
posted by anpeppe at 23:45| Comment(0) | 横浜市港北区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする