2015年06月14日

ラーメンの「バランス」って難しい@神田の風

しおお.jpg

メニューに塩が登場したと聞いて再訪。前回食べたチャーシューの印象が良かったためチャーシューメンを選択してみました。


着席からほどなくして運ばれてきたラーメンは具がミッチリ詰まっている。ではさっそくスープから。やっぱり塩も美味い。ベースのスープの出来がいいせいなのでしょうか。ただ、不思議とこの日はスープがオイリーに感じた。またチャーシューメンにしたことが後々に響いてくるとは・・。


麺は長多屋製麺の中太麺でちょうどいい茹で具合。丸山製麺とか大橋製麺の中太麺は硬めオーダーしたほうが自分は好きですが長多屋製麺や酒井製麺は多少柔めでも美味しく感じる印象です。具材においてはバラエティ豊かでボリュームたっぷりなのは嬉しかったのですが、いかんせん部位の問題なのかチャーシューの脂身が多すぎて味がわかりにくかった。また量も多いせいかスープのオイリーさも手伝って徐々に飽きが来てしまいました。


恐らくチャーシューメンにしていなければ最後まで美味しくいただけたと思うのですがラーメンのバランスって難しいですね・・。ただ、チャーシュー云々を抜かして考えれば十分に美味しい一杯だったのは間違いないんですよね。まだまだ食券機にはブラインド部分が多く、その引き出しの中を覗いてみたいとは思っているのですが。


またちょっと間を空けて再訪したいと思います。


神奈川県横浜市旭区下川井町24-4
[ここに地図が表示されます]
posted by anpeppe at 03:13| Comment(0) | 横浜市旭区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月01日

壱六を感じさせない豚骨醤油@神田の風

かんだの.jpg

うまいヨゆうちゃんラーメンのtwitterをたまたま見てこの店の開店を知りました。
最寄駅は相鉄線の三ツ境駅から2、6kmと距離があり電車でいくメリットを感じなかったのでチャリで訪問。六角橋から1時間程度で到着しました。

12時過ぎに到着すると並びアリ。5名ほどが待たれてましたが5分程度で着席することができました。この日はオープン2日目ということもありラーメン並盛とライスのみの提供。というわけでラーメンを注文。コールはとりあえず無しで。麺は麺箱を見るに長多屋製麺のようです。


ほどなくして配膳。具材はメンマ、チャーシュー、青菜、うずらの卵、キクラゲ、ネギ、海苔となかなか具沢山。ではさっそくスープから。オープン祝いの花などを見るに恐らくご主人は壱六家などでの修行をされてた方なのだとは思いますが、あまり壱六家を感じないスープ。かなり動物系の出汁がしっかり出ているように感じます。また分類としては醤油ダレも立っている方だと思うのですが醤油ダレ自体が尖りのない穏やかで味わい深いタイプのものなのでとても飲みやすいスープですね。


麺は中太のやや平べったいもので、固くも柔くももないちょうどいい仕上がり。これだったら特にコールしなくてもよさそう。よくスープを拾ってくれて絡みもいい感じ。具材もバラエティ豊かでデフォのラーメンとしてはとてもお得感がありますね。特にチャーシューはなかなかの美味さでしたのでメニューが解禁されたらチャーシュー増しで食べてみたいところです。


開店2日目ということを差し引いても相当な実力を感じさせてくれる一杯だったかと思います。
かなり現時点でもバランスのいいスープだったと思うのですが、このままよりバランスを追求するのかそれともアニマルを推しだしていくのか今後の方向性が気になるところです。ベースのスープがかなり美味しかったので塩や味噌といった醤油以外のメニューの登場にも期待したいです。


またこの店はスロープになっている別の入り口があったり、一蘭のような隣を気にせず食べれる仕切り(隣以外からは見える)がついていたり、ラーメンの味以外の部分においても斬新な試みが見られるのが面白いところ。駅からは遠いですが交通量の多いエリアということもありかなりの人気店になりそうな予感がします。


神奈川県横浜市旭区下川井町24-4
[ここに地図が表示されます]



posted by anpeppe at 15:21| Comment(0) | 横浜市旭区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする