2015年08月30日

格段に上がった完成度@らぁめん鴇

じゃあ.jpg

先日生姜中華を食べにいってそちらもかなり美味かったのですが、デフォの醤油はオープンしたばかりの頃に食べたっきり。その間、醤油を食べた方のレビューを見ると評価がうなぎのぼりではありませんか!これは是非その進化っぷりを確かめなくてはと訪問した次第でした。


結論から言うと、相当美味くなっていました・・。


来店したのはやや昼時を過ぎた時間。決してわかりやすい場所ではないと思うのですが既に認知度が高いようで家族連れも含め7割程度の入り。ちょうど調理が途切れたところで注文した醤油はほどなくして配膳。相変わらず良い色みです。


では、さっそくスープから。うまい!オープン時のラーメンも十分に美味しかったのですが、どこかタレも出汁もぼんやりした印象があったのですが醤油ダレはキリリと香ばしく味わい深くなり、出汁も強めの醤油ダレをしっかりと受け止めています。


麺は中細のストレートでちょうどいい茹で上がり。大盛りで食べたい気持ちはやまやまなのですが、この麺の特性上どうしても無理なのでしょうね。2種のチャーシューは豚のほうが好み。メンマとタケノコも食感の違いを楽しめていいですね。


全体的にハイレベルなこの一杯なのですがスープの完成度がググンと上がっていたのが印象的。気がついたらスープを飲み干していました。正直藤沢付近では抜けた実力っぷりを見せ付けられましたね。


生姜中華も美味しかったですが、個人的にはデフォの醤油の満足度は群を抜いているように思えました。

神奈川県藤沢市藤沢1034 北原荘1階
[ここに地図が表示されます]

posted by anpeppe at 19:16| Comment(0) | 藤沢市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月09日

うどん県が誇る名ラーメン店登場!@讃岐ラーメン はまんど湘南

はまど.jpg

うどん県の有名ラーメン店が湘南にやってきたと聞いて訪問するのを楽しみにしていました。
ちょうど昼時につくと流石に並びがあった。しかし回転が早いのか15分程度で店内へ。
どのメニューもおいしそうですがまずは基本のはまんどを大盛で。


本店の店主が直接切り盛りしているだけあって店内のスタッフさん達もキビキビ動いておりなんとも美味いモノが出てきそうな雰囲気だ。ほどなくして配膳がなされた。具材はチャーシュー2枚にナルト、メンマ、海苔とシンプル。あえて前情報をあまり仕入れなかったのですが背油が乗るスタイルなんですね。


ではさっそくスープから。・・うどん県からの刺客とあってあくまでメインは麺、だとばかり思っていた。浅はかでした。スープ、めちゃくちゃ美味い!煮干が前にでてくるスープなのですが、下支えの動物は恐らく豚優勢の豚、鶏でもう、この出汁だけでおなかいっぱいになる。でも、醬油の風味も上品で味わい深くてたまらん。このての清湯に背油はどうなの?と思ったけど、いい組み合わせですね。。


麺は中太の平打麺でうどんに使われる小麦を使っているようだ。のどごし豊かで力強い美味い麺なんですが、この麺を冷水で締めて、ぶっかけうどん風にして食べるとすっごい美味いんだろうなあ、と妄想。この日は選べませんでしたがどうやら限定メニューもあるようなので、そういうの期待したいところですね。


ただ、このあまりにもハイレベルなスープと麺と比べるとチャーシューの貧弱さが凄い浮いている。噛み切るのが大変な固さで旨みにも乏しい。ジューシーな焼豚が乗ってたら間違いなく90オーバーの採点になっていたことでしょう。


今年も神奈川は熱いですね!

神奈川県藤沢市長後675-1
[ここに地図が表示されます]
posted by anpeppe at 11:02| Comment(0) | 藤沢市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月06日

焼肉屋でいただく煮干しラーメン@炭火焼肉 昇平

しょへ.jpg

実はここ結構前から気にしていました。
この日は本当は「おはな」に行こうかな、と思ってたんですが
通り道でチラっと横を向いた際、こちらののぼりを発見。千載一遇のチャンスとばかりに予定を変更した入店しました。


基本は焼肉居酒屋としての営業が主なのかお酒の入ったおじさまが数名おり若干アウェイな雰囲気ではありましたが、そこは負けない。醬油を大盛で注文。茹で麺機などはなく大なべで麺を茹でるようだ。そこまでラーメンを頼むお客さんはいないのか、お湯が沸騰するまでやや時間がかかり、そこそこ時間がかかったのちラーメンが到着した。正直いってやや見た目は貧相だ。特に短めの茹でもやしはなかなかラーメン専門店では見ない気がする。


ではスープをいただく。・・・・!! 
美味い。醬油ダレ自体もやや甘みがあり香ばしい出来のいいものだが出汁がいい。
意外にしっかり効いている煮干に加え甲殻類の風味も漂う。恐らく海老でしょうね。
それ以外外にも拾いきれない魚介の風味がなかなかに豊かです。
ラードでスープが蓋をされており最後までアツアツでいただけるのは嬉しい。


麺は加水低めの中細の縮れ麺。それこそ昨日食べた西山製麺の麺にちょっと似てる気がするが、
スープの相性は悪くない。具材においてメンマ、茹でモヤシこそ特徴は感じられないですが、チャーシュー、、というか肉は焼肉屋だけあって美味い。


魚介好きなのでここのスープはなかなかにツボだった。どこか垢抜けてない部分もあるのですが藤沢駅近辺に限れば相当好きな部類に入る。
正直ご主人かなりラーメン研究されていると思いますよ。これは再訪せざるを得ません。

神奈川県藤沢市藤沢540-13
[ここに地図が表示されます]
posted by anpeppe at 08:41| Comment(0) | 藤沢市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする