2015年08月11日

このメニューも美味いのだけれども・・@熱血流 俺のラーメン TETSUTANI

おれり.jpg

ngaさんのレビューが気になり再訪。
確かにメニューは一新されており中華そばの名前が消えていた。改良後の中華そばはドストライクな味だっただけに残念。ただ、変更後のメニューに期待して醤油豚骨をセレクト。ほどなくして配膳。


ビジュアルは一見家系のそれですが、しっかりと動物を感じるスープで厚みのあるスープ。醤油ダレも効いているタイプではあるのですが以前と比べるとかなり乳化が進んでいるため、ちょっとタレの良さが感じにくいのは残念。


麺は加水高めのやや縮れた麺に変更。スープともよく絡み相性もこの麺自体もいい。が、非常にコシの強さを感じた中華そばの麺と比較してしまうとやはり大人しく感じてしまう。肉厚の2種類のチャーシューはいずれもボリューム抜群で美味い。


総合的に見てかなりレベルの高い豚骨醤油ではあるのですが、どうしても中華そばと比べてしまうとスケールダウンした印象を受けてしまいます。もちろん中華そば自体もオープン当初からすぐにブラッシュアップがなされたのでこれらのメニューもレベルアップしていく可能性は十二分にあるので今後の進化にも期待したいと思います。


神奈川県川崎市幸区下平間144
[ここに地図が表示されます]




posted by anpeppe at 23:43| Comment(0) | 川崎市幸区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月19日

垣間見た進化@熱血流 俺のラーメン TETSUTANI

ねっけ.jpg

ぼんくらに続いての連食。どうもRDB含め色んなかたのレビューを見ていると開店当初とはアレンジがなされているようなので再訪することとしました。


店内は盛況で9割程度の入り。それでもオペレーションはスムーズでほどなくして配膳がなされました。明らかに以前と色みが違う。乳化の具合なんかを見直したのでしょうかね。ではさっそくスープから。やはり味もかなり以前と相違が見られる。明らかにベースの動物スープの濃度が上がり乳化が進んでいるためか以前ほど醤油ダレが突出していない。ベースのスープとタレのバランスが格段によくなりクオリティが2段階くらい上がっている印象です。


麺自体も前回とは変わっていないのですがスープ全体の力強さが増したためパワフルだがやや浮いていた以前の印象と様変わりしておりこのラーメンにぴったりとマッチしている。ザクザクした食感がたまらなくスープとの絡みも抜群。チャーシューも肉肉感があってつい貪り食ってしまう。強いていうならかなりこってり寄りにシフトしたのでちょっと清涼材が欲しいかなと思ってしまったが、それはネギ増しである程度解決できそうな事案ですね。


オープン当初のラーメンも美味かったが「熱血流」というフレーズとはやや乖離が見られる印象でした。ただ、今回のアレンジがなされたことにより、パンチ、中毒性が増しそのネーミングに相応しい一杯に進化を遂げていました。これは多くのラーメン好きを魅了しそうですね。


ただ、これはもはや「あっさり」ではないなあ・・笑

神奈川県川崎市幸区下平間144
[ここに地図が表示されます]

posted by anpeppe at 16:07| Comment(0) | 川崎市幸区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

家系とは一線を画す豚骨醤油@ラーメンぼんくら

ぼんく.jpg


ここ最近個人的に地味に熱い町鹿島田へやって参りました。
1軒目にきたのはここ「ぼんくら」。去年デフォの豚骨を食べかなり好印象をもって以来の来店となります。


今回オーダーしたのはごっつ醤麺。豚骨醤油系のメニューとなります。比較的すいていたこともありほどなくして配膳。さっそくいただきます。醤油ダレの風味が独特ですね。ほろ苦さと香ばしさが入り混じったような感じで家系などの豚骨醤油とは一線を画すもの。しっかりした豚骨の下支えもあり美味い。



麺は中太のやや縮れた麺でほどよい硬さ。表面がなめらかなで咀嚼感とすすり心地ともにいい。具材は岩海苔はいいアクセントになっていましたが、ミツバは個人的にあまり合っていなかったような印象。チャーシューは以前に食べたときはもっとジューシーだった気がしたのだが下ブレでしょうか、やや旨みに乏しい印象を受けました。


えてして豚骨ラーメンがメインを張っている店の豚骨醤油はイマイチなことが多い気がするのですが、ここはしっかり個性を出した上で美味しい一杯に仕上がっているように思えました。張り紙によると6月からは一旦夏仕様のあっさりスープに変わるとのことで今のメニューは一時的に撤去されるとのことです。


ベースのスープが変わり一体どんなラーメンを出してくるのか非常に楽しみなところです。


神奈川県川崎市幸区鹿島田1-4-61
[ここに地図が表示されます]
posted by anpeppe at 15:40| Comment(0) | 川崎市幸区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする