2015年07月27日

かつての名店の味を求めて@横浜家系ラーメン 八家

hatti.jpg

六角家本店にもう行かないことを決めておよそ半年。かつて神奈川屈指の家系ラーメンであったとあって、どこかで当時の味を体験できないかと思っていました。実際、結構前に食べた姉妹店の雷家はなかなか美味しかったし、この八家にも期待がかかります。


お店の中に入ると、前情報にある通り非常に暑い。ただ、twitterを見る限りこれは近々解消されそうです。この日注文したのはラーメンの中盛り。六角家はかなり麺をゆるめにあげる傾向にあるので硬めでオーダーしてみました。


ほどなくして配膳。具材は青菜にチャーシュー、海苔といった構成。ではさっそくスープから。あれ、、前出のぬこさんのレビューには醤油ダレが強めとあったが、塩辛さなどは気にならない。ネットの評判を見て調整したのでしょうか。逆に醤油強めのが好みの方は濃い目オーダーをしたいところかも。出汁感もまずまずで、なかなか美味しい。


麺はやはりデフォがやわめなのか、硬めでちょうどいい茹で具合。スープとの相性はもちろん悪くありません。同じ酒井製麺でも麺の性格や茹で時間などで店による個性があるのが面白いですね。具材は特筆するべきものはなかったかと思います。


総じて抜けたところこそ無いものの安定して美味しい豚骨醤油だったかと思います。もう少し動物出汁がしっかりと出てくればこの界隈で有力な選択肢になるかと感じました。是非美味しかったころの六角家の味を再現してくれればと思います。

神奈川県横浜市保土ヶ谷区和田1-12-17
[ここに地図が表示されます]
posted by anpeppe at 21:23| Comment(0) | 横浜市保土ヶ谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月11日

絶品の炙りチャーシュー@おきやま

おきやん.jpg

久々の再訪。地獄らーめんに挑戦しようと思っていたがいつのまに味噌がメニューに加わっていたので予定変更で味噌を選択。しばらくこないうちにメニューが増えています。沖縄そばに着想を得た「豚そば」なるメニューが登場しておりとても気になります。


ほどなくして配膳。相変わらず直前で炙られたチャーシューは存在感があります。ではさっそくスープから。味噌は酸味はあまり感じない素朴な味わいが印象的。味噌が前に出る感じではなくベースの豚骨を味噌が生かしている印象です。


麺は長多屋製麺の中太麺でちょうどいい茹で具合。しっかりスープが絡み美味しい。具材ではキャベツの甘みが印象的。味噌のしょっぱさとあいまって良い相性を見せています。そして炙りチャーシューは熱量、香ばしさを感じさせるものでとても好み。この店の魅力の1つですね。


なかなか美味しい豚骨味噌ではあったのですが、これらのスープをベースにオロチョン仕様にもできるということでそちらも興味が沸きました。地獄らーめん、豚そばも面白そうですし定期的に食べにきたいところです。

神奈川県横浜市保土ヶ谷区宮田町2-181 2F
[ここに地図が表示されます]

posted by anpeppe at 20:43| Comment(0) | 横浜市保土ヶ谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月07日

パンチのある清湯スープ@めん処 樹

いつき.jpg

こちらも時事系列が変わりますが「らあめん直」からの連食となります。1駅分程度の距離しかなかったので当然歩いたのですが、この日もなかなかの暑さだったため店に到着する頃には汗びしょびしょ。紳士のたしなみペーパー洗顔で汗をぬぐった後、列に加わります。14時くらいの来店だったと思いますが、この時間にも並びがあるなんてすごい人気ですねえ。


10分ほど待ち店内に通される。セレクトは醬油で。ほどなく配膳。チャーシューに水菜、メンマ、海苔に加え、焦がしネギがはじっこにちょこんとある。ではさっそくレンゲに手を伸ばす。実にキレのいい醬油だ。しょっぱさ、甘さに加えて、ほのかに辛味もある。ファーストタッチではわからなかったが、この辛味は生姜だろうか、スープを飲み進めていくうちにそのようなニュアンスを強く感じるようになりましたが。


節の他、当然煮干もかなり強めに効いており、煮干、生姜、醬油、焦がしネギといずれの食材、調味料も刺激の強いものをいずれもしっかり効かせているのが特徴的。そんな中素材同士がケンカしないのは動物系のスープがしっかりしているからなのでしょうか。正直清湯スープにパンチがある、という表現は本来あんまり合わないと思うのですがここのラーメンはそんじょそこらの濃厚を謳う白湯系ラーメンよりパンチを感じます。


具材もそれぞれ秀逸で特にチャーシューは噛み応えも旨みも抜群。チャーシュー麺にすればよかったと後悔しました。中太の縮れ麺も風味、すすり心地ともにイイ。やはりこれだけ並んでいるのにはそれなりの理由があるものですね。


加えて、これだけハイレベルなラーメンでデフォが650円ってのも嬉しい限りですね。文句なしにこの界隈で随一の人気店でしょう。

神奈川県横浜市保土ヶ谷区天王町1-32-17

[ここに地図が表示されます]

posted by anpeppe at 10:43| Comment(0) | 横浜市保土ヶ谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする