2015年06月11日

古都鎌倉のふんわり系淡麗煮干@湘南麺屋海鳴

うみな.jpg

久し振りに鎌倉を攻める。
以前「かわかみ」がオープンした直後に来て以来となる。

鎌倉や湘南エリアではなんとなく魚介が感じれるラーメンが食べたくなります。
という訳で今回のセレクト1軒目はこの「海鳴」。注文はノーマルな醤油と迷ったけどなんとなく煮干醤油に。「いのうえ」で煮干ラーメンを2週連続で食べたことによる後遺症かと思われます。

ほどなく到着したラーメンはスープの表面に煮干の粉末が浮かんでいる。スープを一口。ふんわりと煮干の香り、旨みが鼻にぬける。淡麗系のスープということもあり下処理が丁寧にされているのかエグみ、苦味はほとんどないが程よい煮干の効き具合が心地よい。カエシ自体はあまり主張してこないタイプで煮干の風味をうまく生かしているように思える。

麺はコシが強めの細麺で無難に美味しい。2種類のチャーシューも炙られていてなかなか美味いのですが、この日は片方が火が通り過ぎ。ちょっと残念な仕上がりでした。
昨今強烈な煮干ラーメンが人気を博しているが、本来の煮干しの使い方である下処理をしっかりして苦味やエグみを取り除き、ふんわりとした風味を生かすラーメンもやはり魅力的。ここのラーメンはどちらかというと「上品」なラーメンに分類されると思うが、満足感がしっかりとある美味しい一杯でした。

ただ、ちょっとコスパが悪いかなあ・・。


神奈川県鎌倉市小町1-4-24 起業プラザビル1F
[ここに地図が表示されます]
posted by anpeppe at 20:01| Comment(0) | 鎌倉市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする