2015年05月29日

届かなかった期待値@味噌麺処 花道

はなみ.jpg

久し振りの東京遠征で1,2軒目と期待値に届かなかったこともありちょっと経路的には無理矢理感がありつつつも味噌の名店を訪れることを覚悟しました。かなり前から行きたかったこの「花道」です。
何故か阿佐ヶ谷から歩くこと20分程度ようやくたどり着きました。


注文はもちろん味噌!野菜を大盛にできるとのことで1,2軒目からインターバルをはさんでいたので多少余裕はあったものの止めておいた。野菜が半生という文言にひっかかりを覚えたからです。席のつくりが調理風景見えないようになっているため細かいことはわからなかったのですがこちらも中華鍋で作るタイプの味噌のようですね。


ほどなくして配膳。炒めモヤシにメンマ、チャーシューといったいでたちでスープには濁りが見える。
ではさっそくスープから。なかなかにラードが効いている。仙台の純連に一時期通いまくってた自分にはモーマンタイですが、不意うちだとびっくりするレベルでしょう。肝心の味噌のコク、ですが胡椒、山椒もかなり効いており多めのラードとあいまって味噌の味わいが覆い隠されてる印象を受けました。


麺は極太のストレート麺でこれ自体は力があり美味しい麺。ただ、非常にスープとの絡みが悪いように思えます。もう少し麺に縮れを作るかスープの粘度がもっと高ければより美味しくいただけそうな気がします。チャーシューは厚めに切られたロースで食べ応え抜群で美味い。ただ、半生のもやしは自分には合わなかったかもです。。


美味しいことは美味しかったのですが、この系統では「彩未」や「大島」が基準となってしまうため期待値には届かなかった印象です。そしてこの花道のご主人って以前どっかのサイトかなんかで見て中本で修行経験あるのは知っていたのですが、改めて調べたら純連でも修行経験あるんですね。たしかにラードの効き具合とかスパイスの効きかたは共通するものがあったので納得でした。


中本での修行経験があるというのを考えると真価は辛味噌で発揮されると見ていいのでしょうか。

東京都中野区野方6-23-12
[ここに地図が表示されます]
posted by anpeppe at 02:46| Comment(0) | 東京都中野区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする