2015年07月04日

奇想天外なラム羊ラーメン@自家製麺 MENSHO TOKYO

めんしょ.jpg

東京1DAYきっぷでの旅2軒目はこちら。
noさんやsaimaさんのレビューでとても気になっておりました。地元の札幌はしゃぶしゃぶをする際ラム肉を使うなど羊はかなり身近な食材ですが、ラーメンに使うケースはまだそこまで多く見られないですよね。


とりあえず基本メニューっぽいラム豚骨らーめんをセレクト。他の方のレビューでも触れられているので割愛しますが卓上調味料がすっごい個性的。あと製麺室がガラス張りでも丸見えってのが面白いですね。そうこうしているうちに注文の品が届けられました。


具材はチャーシュー、わけぎ、かぼす、ラム肉の刻んだものが載る。ふりかけられている粉末はなんでしょうね、これ。ではさっそくスープを。・・なんかファーストアタックでミスドで感じたことのある風味が広がる。。これシナモン入ってるのかな。続けて動物系スープが攻め立てる。もっとクセのある感じだと思ったけど案外飲みやすい。ただ、やはりスープの食感は独特で好みは分かれそう。後味にはお茶のような風味が。。トッピングにほうじ茶やらなんやらもあるし何入ってても驚かないですね、これは。。


麺は中細ストレートでパスタ用の小麦が使われているとのこと。神田の無銘で食べた際にも思ったけどこの系統の麺は濃厚な白湯スープにはよくあう気がします。風味豊かで歯切れもいいすばらしい麺です。具材ではチャーシューが美味しかったですね。特にラムチャーシューの刻みがイイ。今度きたときは増しにしたいですね。


味変ではカルダモンの合わせ酢を投入。なかなか食べやすくなった。
個人的にはなかなか美味しい一杯ではあったのですがシナモンの風味やらお茶の風味やら不協和音ギリギリの味の組み立てをどう感じるか、かと思います。ベースの羊の味がしっかりしていた印象だったのでもうちょい変化球少な目の構成で食べてみたいと思ったのが正直なとこです。


麺もスープも具材も個々のパーツは凄いレベルが高いと思いますので今後のブラッシュアップに期待したいと思います。

東京都文京区春日1-15-9
[ここに地図が表示されます]
posted by anpeppe at 11:47| Comment(0) | 東京都文京区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする