2015年07月22日

原点の味@とんこつ麺屋 火の国

ぴ.jpg

実はここ自分のラーメン食べ歩きにおいて原点といっていい店の1つです。学生時代通っていた塾の先生がたまたまラーメン好きでどこが美味いかという話をしていたところ、猛烈にプッシュされたのがこちらでした。いつも通りこってり醤油ラーメンにピートロチャーシューをトッピングしたものをオーダー。


ややあって配膳がなされました。ジャンルでいえば熊本ラーメンにあたるのですが、学生の頃からこちらのラーメンをよく食べにきていたのでノスタルジーを感じてしまう。具材は海苔、青ネギ、キクラゲ、チャーシューといった構成です。


ではさっそくスープから。・・やっぱり美味いなあ。やや塩分は強めながらしっかり豚骨が効いていて、この系統にしてはほどよくタレもあるスープは替え玉があるにも関わらずレンゲを止めさせてくれない。ただ、ブレなのかこの日はやや豚骨の濃度は低めだったかも。でも十分に美味しくいただけるレベルです。


麺は佐藤製麺の中細ストレートでしなやかさとコシの強さを兼ね備えた麺。札幌系のゴムゴムした黄色い縮れ麺とは随分性格が違いますが、非常に魅力的な麺でスープとの相性も抜群。故にここでは替え玉必須かと。またしっかり味付けされたピートロチャーシュー(頬肉)は磐石の美味さ。神奈川や東京で美味しいチャーシューの店に数多く出会いましたが、これに関していえば自分の食べた中で5本の指に入る美味さです。


こちらは無化調のメニューが多く、メインメニューの火の国しおらーめんは当然無化調なわけですが、このこってり醤油に関していえば化調を使用したメニューである。無化調メニューも当然美味しいのですがこってり感や中毒性を求めるのであればこのこってり醤油は有力な選択肢になりうるかと思います。


また帰省した際には立ち寄りたいです。

北海道札幌市手稲区前田8条10丁目2-16
[ここに地図が表示されます]
posted by anpeppe at 10:33| Comment(0) | 北海道札幌市手稲区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする